【golang】mapの要素順は変動する

■環境
OS X El Capitan 10.11.6
go 1.8 darwin/amd64

タイトルの件、ちょっと引っかかったのでメモです。

golangで変数にmapを格納する場合、その要素の順番は
呼び出すたびに変わります。

以下サンプルコードです。
mapをrangeで取り出しながらforで回し、標準出力する
という処理を3回繰り返します。

package main

import (
	"fmt"
)

func main() {
	// create new map
	fruitColor := make(map[string]string)
	fruitColor["pineapple"] = "yellow"
	fruitColor["apple"] = "red"
	fruitColor["grape"] = "purple"
	fruitColor["melon"] = "green"

	// printout 3 times
	for i := 1; i <= 3; i++ {
		fmt.Println(fmt.Sprintf("===== %d times =====", i))
		for name, color := range fruitColor {
			fmt.Println(fmt.Sprintf("%s is %s", name, color))
		}
	}
}

これを実行すると、このように出力されます。
要素順は変動するので、実行する度に変わると思います。

===== 1 times =====
apple is red
grape is purple
melon is green
pineapple is yellow
===== 2 times =====
grape is purple
melon is green
pineapple is yellow
apple is red
===== 3 times =====
melon is green
pineapple is yellow
apple is red
grape is purple

上記のような順不同なアプリケーションだとしても、
ユーザが画面を表示する度に順番が変わるのは気持ち悪いので
sliceを使って表示順を保持しておいた方が良いです。

sliceを使う例は以下の通りです。

package main

import (
	"fmt"
)

func main() {
	// create new map
	fruitColor := make(map[string]string)
	fruitColor["pineapple"] = "yellow"
	fruitColor["apple"] = "red"
	fruitColor["grape"] = "purple"
	fruitColor["melon"] = "green"
	// set display order
	fruitList := []string{"pineapple","apple","grape","melon"}

	// printout 3 times
	for i := 1; i <= 3; i++ {
		fmt.Println(fmt.Sprintf("===== %d times =====", i))
		for _, name := range fruitList {
			fmt.Println(fmt.Sprintf("%s is %s", name, fruitColor[name]))
		}
	}
}

これを実行すると以下のようになります。

===== 1 times =====
pineapple is yellow
apple is red
grape is purple
melon is green
===== 2 times =====
pineapple is yellow
apple is red
grape is purple
melon is green
===== 3 times =====
pineapple is yellow
apple is red
grape is purple
melon is green

Share

【golang】NetBeansでgo言語を使えるようにする

元々NetBeansでPHPをやっているので
同じIDEでgoも使うために設定してみました。
■環境
Ubuntu 16.04
NetBeans 8.1

①「http://plugins.netbeans.org/plugin/25606/go」からnbmファイルをダウンロードする。
②NetBeansのメニューより「Tools->plugin」を選択
③Downloadedタグにて「Add Plugins」をクリックして、ダウンロードしたnbmファイルを選択する。
④「Install」ボタンをクリックする。
⑤Installを進めていき、最後にNetBeansの再起動をして完了。

以上でgoが使えるようになります。
新規プロジェクトでHTML5プロジェクトなどを作成し、プロジェクト内でファイルの新規作成を選択すると
ファイルのカテゴリにGoが追加されています。

※2017/1/31 追記
GOプロジェクトを作成できるようになるプラグインも見つけました
http://plugins.netbeans.org/plugin/62162/go-project

Share