【FuelPHP】PHP7対応版へのアップデート

FuelPHPのdev-1.7がPHP7に対応していなかったので、
既存プロジェクトをPHP7に対応しているdev-1.8にアップデートします。
※dev-1.8が正式にmasterとして公開されていない現時点の手順です。
 もし正式にPHP7対応版が出たらこの手順は不要です。

■環境
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)
FuelPHP dev-1.7/master

FuelPHPのプロジェクトディレクトリで以下コマンドを実施してcomposer.jsonを書き換えます。

sed -ie “s/dev-1.7\/master/dev-1.8\/develop/g” composer.json

以下コマンドでFuelPHPのアップデートをします。

php composer.pher update

以上でPHP7対応版にアップデートされます。

Share