docker-composeチートシート

環境

macOS High Sierra 10.13.2
docker-compose 1.18.0


■よく使いそうなコマンド

yamlで指定したサービスを全て生成&起動する

docker-compose up -d

※-dオプションを付けるとバックグラウンドで起動する
 ビルドが必要なコンテナはビルドも走る

現在稼働しているコンテナを確認する

docker-compose ps

現在稼働しているコンテナを全て停止&削除する

docker-compose down

■サービスを個別に操作するコマンド

サービス指定でコンテナを生成する

docker-compose create {サービス名}

サービス指定でコンテナを起動する

docker-compose start {サービス名}

createとstartを1発で実施する

docker-compose run -d {サービス名}

サービス指定でコンテナを停止する

docker-compose stop {サービス名}

createrunコマンド実行時は、指定したサービスにdepends_on等で紐づけられているサービスも一緒に起動する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください