プログラミング用フォントのインストール

■環境

Linux Mint 18.3 cinnamon 64bit
macOS High Sierra 10.13.1
(LinuxでもMacでも基本的に同じ操作でいけるはずです)


■フォントのインストール

プログラミングに向いていると評判の日本語対応フォント『Ricty Diminished』をインストールします。
確かに見やすいです。文字幅や文字の見分けやすさ(オーとゼロに違いとか)の点で良いです。

まずはフォント一式をダウンロードします。
ダウンロードする圧縮ファイルはこちらのページから確認できます。
http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty_diminished.html

$ wget http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty_diminished/ricty_diminished-4.1.1.tar.gz
$ tar xf ricty_diminished-4.1.1.tar.gz

次にダウンロードしたフォントをフォントディレクトリへ移動します。
【Macの場合】

$ mv RictyDiminished*.ttf ~/Library/Fonts/.
$ brew install fontconfig

【Linux Mintの場合】

$ mkdir -p ~/.fonts
$ mv RictyDiminished*.ttf ~/.fonts/.

最後にフォントを読み込みます

$ fc-cache -vf
$ rm -f ricty_diminished-4.1.1.tar.gz

これでIDEなどでRicty Diminishedを指定すれば反映されます。
少しオシャレ(?)なRicty Diminished Discordというフォントも指定できるようになりますので、お好みの方を選べば良いと思います。

■おまけ

『Cica』というフォントも評価が良いので紹介しておきます。
https://github.com/miiton/Cica

Ricty同様に文字幅や文字の見分けやすさが良く、Rictyと比べると少し丸みを帯びていて可愛いです。

以下の手順でインストールできます。

$ wget https://github.com/miiton/Cica/releases/download/v2.1.0/Cica_v2.1.0.zip
$ unzip Cica_v2.1.0.zip
$ mkdir -p ~/.fonts
$ mv Cica-*.ttf ~/.fonts/.
$ sudo fc-cache -fv
$ rm -f Cica_v2.1.0.zip

One thought to “プログラミング用フォントのインストール”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください