【Linux Mint】日本語入力できるようにする

■環境

Linux Mint 18.3 cinnamon 64bit


Linux MintをEnglishでインストールした際の作業です。
日本語でインストールしてあれば、初めから日本語入力が可能なはずです。

設定手順

Fcitx + Mozcで日本語入力できるようにします。

まず「SystemSettins > Input Method」を開きます。

『Language support』にJapaneseがあるので、そこのInstallボタンをクリックします。

インストールが終わると『Input method』にてFcitxを選択できるようになるので選択して、
一旦マシンを再起動します。

再起動後、MenuよりFcitx Configurationを開きます。
検索バーに『Fc』あたりまで入れると出てきます。

Input Methodの追加「+」をクリックします。

input methodの一覧が出てくるので、Mozcを選択してOKをクリックします。

Input MethodにMozcが追加されるので、元々あったKeybord - Japaneseは削除(×)ボタンで消してしまいます。

これで日本語入力できるようになりました。
半角/全角キーで日本語/英語を入れ替えられます。

One thought to “【Linux Mint】日本語入力できるようにする”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください