CircleCIの通知をSlackへ飛ばす

参考サイト

CircleCIの結果をSlackに通知する


以下のCircle CIの基本設定は完了している前提とします。
Circle CIでプルリク時にUnitテストが走るようにする

上記手順を実施しただけではCircle CIの通知はメールで届くので
それをSlackに届くよう変更します。

Slackの設定

まず、SlackにCircle CIアプリをInstallします。
https://my.slack.com/apps/A0F7VRE7N-circleci

Installをクリックすると、通知するチャンネルを選択する画面が表示されます。
好きなチャンネルを指定してください。

次の画面でCircle CIの設定画面にて何をすれば良いか説明してくれます。
Circle CIに設定するWebhookのURL(通知を飛ばすためのURL)が表示されているので確認しておいてください。

また、その説明の下に通知時の名前やアイコンを変更できる欄があるので、変更したければ変更してください。

Circle CIの設定

該当プロジェクトの画面にて設定(歯車アイコン)をクリックし、設定画面を開きます。
左メニューより『NOTIFICATIONS > Chat Notifications』を開き、
『Webhook URL』へ先ほどSlackの画面にて確認したWebhook URLを入力して『Save』をクリックします。

ここで『& Test Hook』をクリックすると設定したチャンネルにテスト通知が届きます。
ちゃんと設定できたか確認するために実行しておくと良いと思います。

上記のように「Hello from CircleCI」が届けば、設定完了です。

関連する記事