Google Cloud Platformにインスタンス作成

参考

https://www.topgate.co.jp/category/gcp


インスタンス立ち上げ

① 左メニューの「Compute Engine」をクリックする。

②1分ほど読みこみ待ちになる。
 読み込み完了後、VMインスタンスの「作成」ボタンをクリックする。

③また、少々待ちが発生する。
 インスタンスの作成画面が表示されたら、名前に任意の名称、ゾーンは「asia-northeast1-a」を選択する。(東京リージョンらしい)

項目 設定値
名前 任意の名称をつける。
ゾーン 「asia-northeast1-a」を選択する。(東京リージョンらしい)
マシンタイプ 必要なスペックに合わせて選択する。安さ重視ならmicro。
ブートディスク 入れたいOSを選択する。
IDとAPIへのアクセス このインスタンスへ付与する権限のよう。とりあえずデフォルトのままにする。
ファイアウォール HTTPやHTTPSを使うならチェック
管理 とりあえずデフォルトのまま
ディスク とりあえずデフォルトのまま
ネットワーキング とりあえずデフォルトのまま
SSH認証鍵 自分のローカルPCの認証鍵を登録しておく

④ここまでできたら、一番下の「作成」ボタンをクリックする。
 しばらく処理待ちとなるが、処理が完了するとインスタンス生成され、グローバルIPも振られる
 
これでインスタンスの立ち上げは完了です。
SSH鍵登録をしたローカル環境からグローバルIPを指定してSSH接続できるようになっています。

ssh 999.999.999.999

※グローバルIPアドレスはインスタンス一覧画面で確認可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です