【Mac】圧縮解凍ソフトのインストール(Win対応)

■環境

macOS Sierra 10.12.6


Windowsで圧縮したファイルがMacで正常に開けなかったり
Macで圧縮したファイルがWindowsで正常に開けなかったり

そんな時はMac側で以下ソフトを使うと解決します。

Windows → Macの圧縮ファイル連携

『The Unarchiver』というソフトを使って解凍すると正常に解凍できます。
OneDriveからダウンロードした圧縮ファイルの解凍が正常にできない場合にも使えます。

MacのAppStoreで配信されていますので、検索してインストールしてください。
使い方は、解凍したい圧縮ファイルを『The Unarchiver』で開くだけです。

Mac → Windowsの圧縮ファイル連携

『WinArchiver Lite』というソフトを使って圧縮すると、Win側で正常に解凍できます。
こちらもMacのAppStoreで配信されています。

使い方は、圧縮したいファイル・ディレクトリを『WinArchiver Lite』で開く、
または『WinArchiver Lite』を起動しておいて、圧縮したいファイル・ディレクトリを『WinArchiver Lite』のウィンドウに
ドラッグ&ドロップすると、Win対応の圧縮ファイルが生成できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください