Linux Mint上でWindows10を動かす

投稿日:2019-09-28

フロントエンドを触っているとどうしてもIEでの動作確認が必要になるので
VirtualBoxを使ってWindows環境を用意します。

Windowsディスクイメージの取得

Microsoftの公式ページにてWindows 10のディスクイメージ(iso)を取得しておきます。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

Virtualboxのインストール

以下のコマンドでインストールします。

apt install virtualbox virtualbox-qt

上記実行後、一旦ログアウトするとメニューにvirtualboxが追加されます。

仮想マシンの作成

VirtualBoxを起動し、仮想マシンを新規作成します。
選択肢はWindows10のものを選んで行きます。

仮想マシンが作成できたら設定の「ストレージ」を開き、
空になっている光学ドライブ(CDアイコン)にダウンロードしておいたWin10のディスクイメージを設定して起動します。

あとは指示に従ってwin10のインストールを進めるだけです。
インストールが完了したら先程光学ドライブに設定したディスクイメージは除いて構いません。

その他設定メモ

ゲストマシン(仮想マシン)から見るとホストマシンのIPアドレスは「10.0.2.2」になっています。
なので、ホストマシンにてDockerを動かして置いてゲストマシンでhttp://10.0.2.2にアクセスすれば動作確認ができます。