Google Tag Managerで発火しない時

投稿日:2018-11-26

Google Tag Managerを使ってトリガーを設定したはずが
思い通りにGoogle Analytics上で集計できない時の調査方法です。

まず、Google Tag Managerの管理画面にて「プレビューモード」にします。
公開ボタンの横にある『プレビュー』をクリックするだけです。

プレビューモードになったら、同じブラウザでテストしたいページを開きます。
すると、Google Tag Managerのコンソールが表示されます。
画面上クリックをするとクリックイベントが発生するのが分かります。

ここでコンソール内の『Variables』または『Data Layer』のを開くと
どのようなトリガーが発火したのかが分かります。

これで確認したクリック時に発火したトリガー(IDやClass)が
Google Tag Managerで設定したトリガーと一致しているか確認します。

ありそうな間違い

Google Tag Managerのイベントは一番内側の要素がトリガーになります。
javascriptのonClickとは違うので注意が必要です。

例えば以下のソースコードの場合、sample.pngをクリックした時に
id="fooo"のクリックイベントは発火しません。

<div id="wrapper">  
  <div id="fooo">  
    <img src="./sample.png" />  
  </div>  
</div>  

関連する記事