Linux Mint 19.1 MATEをUSBメモリからインストール

投稿日:2018-12-20

PCを再構築する必要があったので、Linux Mintの最新バージョンを入れて見ました
インストール準備をした作業環境はMacで、USBメモリにイメージを焼いてインストールしています

OSイメージのダウンロード

今回選んだのは『Linux Mint 19.1 "Tessa" - MATE (64-bit)』です
こちらからダウンロードできます(とりあえず近そうなTaiwanなどからDL)
https://linuxmint.com/edition.php?id=263

インストールメディア(USB)の作成

まずMacにUSBメモリを刺し、ターミナルでdiskutil listを実行します
これでUSBメモリのdisk番号を調べます(NAMEやSIZEを見る)
私の場合は /dev/disk2 がUSBメモリでした

$ diskutil list
/dev/disk0 (internal):  
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER  
   0:      GUID_partition_scheme                         121.3 GB   disk0  
   1:                        EFI EFI                     314.6 MB   disk0s1  
   2:                 Apple_APFS Container disk1         121.0 GB   disk0s2  

/dev/disk1 (synthesized):  
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER  
   0:      APFS Container Scheme -                      +121.0 GB   disk1  
                                 Physical Store disk0s2  
   1:                APFS Volume Macintosh HD            70.2 GB    disk1s1  
   2:                APFS Volume Preboot                 69.6 MB    disk1s2  
   3:                APFS Volume Recovery                1.6 GB     disk1s3  
   4:                APFS Volume VM                      1.1 GB     disk1s4  

/dev/disk2 (external, physical):  
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER  
   0:      GUID_partition_scheme                        *2.0 GB     disk2  
   1:       Microsoft Basic Data MINT19_1                2.0 GB     disk2s1  

対象ディスクをフォーマットします
以下の HOGEHOGE の部分はフォーマット後のUSBメモリの名前ですので
任意のものを入れてください

$ diskutil eraseDisk MS-DOS HOGEHOGE /dev/disk2  

フォーマットが終わったらアンマウントし、isoイメージを焼きます
(ddコマンドで結構待ちます)

$ diskutil unmountDisk /dev/disk2  
Unmount of all volumes on disk2 was successful  
$ cd ~/Downloads   #isoイメージをDLした場所に読み替えてください  
$ sudo dd if=linuxmint-19.1-mate-64bit.iso of=/dev/rdisk2 bs=32m  
dd: /dev/rdisk2: short write on character device  
dd: /dev/rdisk2: Input/output error  
60+1 records in  
60+1 records out  
2029518848 bytes transferred in 907.854818 secs (2235510 bytes/sec)  

※注意
ofで指定しているdiskをdisk2ではなくrdisk2にしています(頭にrを付けている)
こうすると処理が早くなるようです
また、bs(バッファサイズ)のベストな値は環境により変わります
よく分からなければ32mで良いと思います

ddコマンドが完了したらDiskを取り出してインストールメディアの作成完了です

OSインストール

Linux MintをインストールするPCにUSBメモリを刺して起動し、BIOS設定を開きます。
BIOS設定の起動方法はメーカーにより違うと思うので各自確認してください。

BIOS設定のブート順序設定にて1番目にUSBメモリを指定してBIOS設定を閉じます。
BIOS設定画面が閉じるとPC再度起動し、Linux Mintを起動することができます。

ここで起動しているLinux MintはOSイメージの中にある仮の環境なので、
デスクトップにあるインストーラーを実行してHDDやSSDにOSインストールします。

これでOSインストールは完了です。

関連する記事