MFクラウド会計を使った休眠法人決算

投稿日:2017-02-07

休眠法人の決算を税理士を雇わずに終わらせる。
MFクラウド会計の無料プランを使う。

①各種設定>事業所 で必要な情報を設定する。

②各種設定>開始残高 で、昨年から繰り越した現金や預金の金額を設定する。

③銀行の利子が入っていると思うので、その分だけ振替伝票を記載する。

④以下をPDF出力する。
「決算・申告メニュー>決算書」
「会計帳簿メニュー>現預金出納帳」
「会計帳簿メニュー>総勘定元帳」

⑤e-taxにて確定申告する。
手順詳細はコチラ

これで、税務署から何も言われなければ完了。
呼び出しを食らったら、大人しく従います。

関連する記事